現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダNSXに懐かしのイエローのボディカラーが復活

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは、9日から18日にかけて米カリフォルニアで開催される「モントレー・カーウィーク」に、伝統のカラーリングをまとった「2020年モデル アキュラNSX」(日本名:ホンダNSX)を出展すると明らかにした。

その伝統のカラーリングとは、1997年から2003年までの間、初代の2型および3型に採用された「インディイエロー パール」。初代NSXで5番目に人気のあった色で、仕向け地によってスパイエロー、またはインディイエローと呼ばれた。同ボディカラーは1997年から2003年までの生産期間中、全体のおよそ1/5を占めていたとのこと。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く