現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 改良新型ポルシェ・パナメーラ(2020年型) ほぼ細工なし、プロトタイプを撮影

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.5

改良新型ポルシェ・パナメーラ(2020年型) ほぼ細工なし、プロトタイプを撮影

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前バンパー左右に新センサーか

ポルシェは、来年前半にパナメーラのライフサイクル半ばのマイナーチェンジを行う予定だ。そして、ほとんどカモフラージュを施されていない改良新型のプロトタイプ車両を、AUTOCARのスパイカメラマンが新たに撮影した。

    【画像】パナメーラ 2020年型試作車/現行型を比較 全51枚

メルセデス-AMG GT 4ドアの対抗馬は外観にいくつかの変更を適用するが、左右のテールランプが新しいタイプの直線状LEDユニットによって繋げられている。これにより、カイエンや992型911といった最新のポルシェ・ラインナップと同じデザインを採用することになるわけだ。

また、今回新たに撮影されたプロトタイプ車両の写真から、フロントバンパーとグリルが新意匠になっていることが判明した。しかし、注目すべきはそのバンパーの両脇に新しいセンサーモジュールを取り付けていることだ。

これは、部分的な自動運転機能がなんらかのアップデートを受けることを示唆している。

さらには、今回の改良でパナメーラにマイルドハイブリッドを導入する計画があるとAUTOCARは考えている。

パナメーラのマイナーチェンジ自体は、年内に正式発表される見込みだ。また、ワゴン・ボディのパナメーラ・スポーツツーリスモについても、サルーンと同時期に改良が行われる予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します