現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > どこがどう進化した?ホンダの新型「N WGN」を徹底検証

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、軽自動車の人気を二分するジャンルが、2019年1~6月期、2019年6月単独期でも乗用車販売台数NO.1に輝いたホンダN BOXが代表格となるスーパーハイト系、および、日本の軽自動車に革新をもたらしたハイトワゴン系である。

ホンダNシリーズにはN BOXを筆頭に、働くNシリーズ、商用バンのN VANがあり、そしてハイト系ワゴンとしてN WGNなどがラインアップされる。そのN WGNは、ホンダNシリーズの第4弾として初代が2011年にデビュー。ホンダらしいスポーティーな走行性能が魅力のひとつとなっていたが、これまでN BOXの絶大なる人気の陰に隠れていた存在とも言えたのだ。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン