現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型メルセデスAMG GLC 43/GLC 43クーペ 内外装が変更 23ps増 BMW X3 M40iに照準

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.18

新型メルセデスAMG GLC 43/GLC 43クーペ 内外装が変更 23ps増 BMW X3 M40iに照準

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー GLC 43/GLC 43クーペ、2019年モデルに
ー ライバルX3 M40iとX4 M40iとの差
ー GLC 43/GLC 43クーペ 内外装の変化

    新型AMG GLC 43/GLC 43クーペとライバル 画像で比較

GLC 43/GLC 43クーペ、2019年モデルに

メルセデスAMGは、GLC 43/GLC 43クーペをアップデートした。

GLCの初出は2016年。43グレードの直接的ライバルはBMW X3 M40i、クーペのライバルはX4 M40iにあたる。

今回のアップデートは多岐にわたる。なかでもハイライトすべきは、搭載エンジンだ。

バンク角60°のV6エンジンは、23psの出力向上を果たし、最高出力は402ps/5500rpmに到達。最大トルクは引き続き51.0kg-m/2500-4500rpmとなる。

上記パワーは、TCT(トルク・クラッチ・トランスミッション)とメルセデスAMGが呼ぶ、9速トルコンATを介して4輪に伝わる。4WDシステムのパワー配分は前:後ろ=31:69。

ドライブモードは以下の5種が用意される。

・スリッパリー
・コンフォート
・スポーツ
・スポーツ+
・インディビジュアル

上記モードを切り替えることで、スロットル/ギアボックスのマナーに加え、ステアリング/ダンピングも制御される。

エンジンのアップデートが施されているにもかかわらず、0-100km/h加速タイムは従来の4.9秒から変わっていない。また最高速も249km/hどまりだ(リミッター)作動。

なおNEDCサイクルにおけるCO2排出量は232g/km、燃料消費率は9.8km/ℓ。こちらの数値にも変わりはない。

ライバルX3 M40iとX4 M40iとの差

ライバルにあたるBMW X3 M40iとX4 M40iも、同じく3ℓターボユニットを搭載するが、GLC 43がV型6気筒であるのに対し、BMW X3 M40iとX4 M40iは直列6気筒ターボを搭載。

0-100km/h加速タイムは4.9秒、最高速度249km/h(リミッター)の数値は、くしくも同値となる。

一方、X3 M40iとX4 M40iのCO2排出量は199g/km、燃料消費率は11.6km/ℓとなり、GLC 43より優れた結果となる。

GLC 43/GLC 43クーペ 内外装の変化

外装の変更点

今回発表された2019年式のGLC 43 4マティック/GLC 43 4マティック・クーペの内外装の変更点も確認しよう。

AMGのニュールックにあわせ、2019年モデル以降には、縦基調のデザインのパナメリカーナ・グリルが埋め込まれる。

また、LEDヘッドランプのグラフィックがアップデートされ、前後バンパーもデザイン変更が施されている。

ホイールも新しいデザインとなり、19~21インチが取り揃えられる。

内装の変更点

インテリアは、メルセデス・ベンツの「MBUX」と呼ばれるインフォテインメントを採用しているのがポイント。

操作にはセンターコンソール上のタッチパッドとステアリング上のタッチコントロールボタンを用いる。アップデートが施されたにもかかわらず、画面を直接タッチして操作することを拒んだかたちとなる。

英国価格は5万ポンド(671万円)程度になると予想される。またGLC 43クーペは数千ポンド高くなるはずだ。英国内のデリバリーは2019年終盤と予想される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します