現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 スカイライン 新型】インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16日、日本国内でも発表された日産『スカイライン』改良新型は、プロパイロット2.0を搭載した3.5リットルV6ハイブリッドエンジン(VQ35HR)と3.0リットルV6ツインターボエンジン(VR30DDTT)を搭載した2モデルがベースとなる。

それぞれにGT/SP、GT/P、GTタイプが用意され、VR30DDTTモデルにはさらに400馬力(400R)のタイプが設定される。駆動タイプはハイブリッド、ツインターボともにFRだが、ハイブリッドには4WDも設定される。

    スカイラインが改良で日産マーク&丸目復活。手放しも可のプロパイロット2.0初搭載

これに伴い、一部のタイプに採用されていたダイムラー製の4気筒エンジンは廃止される。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン