現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MINI初の量産型EV「MINIクーパーSE」発表。EVになってもゴーカートフィーリングは健在

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWは7月9日、MINIブランド初となる量産仕様のピュアEV「MINIクーパーSE」を発表した。

MINIとして初の100%電気自動車(EV)となるクーパーSEは、MINIの3ドアハッチバックをベースに、パワーユニットを最高出力184hp、最大トルク270Nmを生み出すモーターに換装したもの。シート下には32.6kWhのリチウムイオンバッテリーが収められ、最大270kmの航続距離を達成している。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン