現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ・スープラは純粋なエンジン車として最後のスポーツカーになる?

ここから本文です
ニューモデル 2019.7.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■2030年度の新燃費基準を満たすには6気筒で23.5km/Lの燃費を実現することが必要

トヨタがBMWとの協業によって生み出した2シーターのFRスポーツカー「スープラ」。TOYOTA GAZOO Racingのスポーツカーシリーズ「GR」初となるグローバルモデルの証として「GRスープラ」として展開していることも話題です。そして、チーフエンジニアである多田哲哉さんと新型スープラを見ながら立ち話をしていたとき、「これが純エンジン車としては最後のスポーツカーになりますよ」と多田さんがおっしゃられたことは、鮮明に記憶に残っています。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン