現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー 508SW 新型発売、最新「i-Cockpit」採用 価格442万円より

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.28
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョー・シトロエン・ジャポンは6月27日、プジョーのフラッグシップ『508』のステーションワゴンバージョン『508 SW』新型を発売した。

今年3月に国内デビューした新型508が4ドアファストバックという大胆なスタイルになったのと同様に、508 SWもまた、ステーションワゴンの概念を打ち破るエクステリアとなった。エレガントに下降するルーフラインとボンネット左右から始まるダイナミックなプレスラインが、それぞれ伸びやかにテールゲートへと進み、スマートかつ滑らかなスタイルを産み出している。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dr_*****|2019/06/28 16:48

    違反報告

    リアのデザインは良いがフロントのドラキュラが余計だな

    大きさと価格的にパサートバリアントがライバルの様だが、
    パサートの装備充実のエレガントラインと508SWのアリュールがほぼ同じ価格

    選択肢の幅を広げると、
    一回り小さいBMW3ツーリングやベンツCワゴンの下位グレードや
    シトロエンC5エアクロスも視野に入ってくる

    先代モデルまでの様に、
    ニッチ層に収まってしまうのか
    乞うご期待!!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン