現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW M2 に最速の「CS」…プロトタイプのキャビン内を激写

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW「Mモデル」の中の最小クーペ『M2』に、最速モデル『M2 CS』が加わる。スクープサイトSpyder7では、その市販型プロトタイプの姿を、これまでで最も鮮明に撮影することに成功。今回はキャビン内も初めてカメラが捉えた。

M2 CSは、2018年秋に開発車両を初めて捉えた。その後、豪雪のスカンジナビア、ニュルブルクリンクなどで段階を経て捉えていたが、車内の様子も含め今回が最良のスパイショットといえるだろう。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • del*****|2019/06/25 15:43

    違反報告

    小さなボディに上位車の直6ターボエンジンを詰め込んだFRのセダン
    走りが悪かろうはずがない。
    なぜ日本メーカーが作ろうとしない?
    既に直6エンジンはない。
  • nta*****|2019/06/25 15:18

    違反報告

    代わり映えしない内装。
  • ats*****|2019/06/25 15:11

    違反報告

    つながったキドニーグリル苦手だったけど、M2コンペティションのグリルはかっこよくて好き。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン