現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサス GX、ランクル プラド 兄弟車に2020年型…新スピンドルグリルで表情一新

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサスは6月18日、2020年モデルのレクサス『GX』(Lexus GX)を米国で発表した。

2003年にデビューした初代レクサスGXは、トヨタ『ランドクルーザープラド』を豪華に仕上げたモデルだ。レクサスのSUVラインナップでは、『RX』と『LX』の中間に位置するミッドサイズSUVとなる。2009年11月に発表された現行の2代目レクサスGXは、ランドクルーザープラドをベースに、レクサス向けの専用エクステリアを採用した。

    MC版プラドに試乗。見た目はイマ風になっても懐かしのクロカン四駆風味が残る

プラドとの外観の違いはフロント部分が中心だ。グリルはプラドの縦基調に対して、GXでは横基調のメッキ仕上げに。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • not*****|2019/06/20 13:43

    違反報告

    スピンドルグリル、デカくなればデカくなるほどカッコ悪いな。。。
  • sub*****|2019/06/20 14:00

    違反報告

    いくら売れてるとはいえ、フルモデルチェンジしたら?古臭い!とくにリア。
  • tak*****|2019/06/20 14:09

    違反報告

    ナビ周りが古いな

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン