現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 〈ロータス・エリーゼ〉「軽さこそ正義」を貫き続けるライトウエイトスポーツカーの真骨頂【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.17

〈ロータス・エリーゼ〉「軽さこそ正義」を貫き続けるライトウエイトスポーツカーの真骨頂【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Country:United kingdomDebut:2010年6月(CUP 250GP EDITION限定販売:18年10月)車両本体価格:669万6000円REPORT●塚田 勝弘(TSUKADA Katsuhiro)PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

アルミ製シフトレバーはシフトブーツがなく、内部が見えるようになっている。シフトフィールは秀逸で、すんなりと各ゲートに収まる。クラッチは軽くも重くもなく、ミートもしやすいが、3ペダルのうちアクセルとブレーキペダルの間隔は狭く、足元はタイトだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します