現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 乗ってわかったプジョーの新型ハッチバック「508GT line」の○と×

ここから本文です
ニューモデル 2019.5.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 プジョーの新しい「508」はセダンではない。トランクが独立したクルマをセダンと呼ぶけれども、「508」はテールゲートを備えたハッチバックタイプとなる。テールゲートを開けると、キャビンと繋がっていて、リアシートを畳むとトランクスペースを拡大できる利便性を持っている。

    乗ってわかった三菱「デリカD:5」の○と×



 ハッチバックタイプは日本ではコンパクトカーにしか定着しなかったが、ヨーロッパ、特にフランスでは大型車でもハッチバックが採用されたクルマが少なくない。クルマに権威性のようなものを強く求めない国民性が出ているようで面白い。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン