現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ドアとウィングに天然繊維複合材…ポルシェ ケイマンGT4 新型、ニュルで公開前ラストラン

ここから本文です
ニューモデル 2019.5.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ最強のエントリークーペ、新型『718ケイマンGT4』市販型プロトタイプが、デビュー前最後の高速テストをニュルブルクリンクで開始した。

残すはエンブレムの装着みとなったフルヌードのエクステリアは、冷却効果が向上したコーナーエアインテーク、シャープなフロントスプリッター、新デザインのサイドエアダクトや大型リアウィングが見てとれる。そのほか、ツインエキゾーストパイプはディフューザーの間に装備されるなど、レーサーの『718ケイマンGT4クラブスポーツ』にインスパイアされたデザインとなりそうだ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zen*****|2019/05/24 21:19

    違反報告

     グリーンコンポジットなんて実用になるのかと思ったが、なるんだなぁ、これなら製造廃棄の環境負荷も大分軽減されるみたいだし。これ、東系技術者が関わったトラビオマージュだったら笑える(あっちは綿)。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン