現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型フィアット500Xに搭載された次世代1.3Lエンジンの奥ゆかしさに好感触〈試乗記〉

ここから本文です
ニューモデル 2019.5.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィアット初のスモールSUVとして2015年10月に日本でデビューした「Fiat 500X」がマイナーチェンジ。エントリーモデル「500X」と上級モデル「500X Cross」の2タイプを19年5月より導入した。新しい局面へと進化を遂げた同モデルには、新世代エンジンとしてフィアットに初採用されたオールアルミ製1.3L 4気筒“FireFly”ターボが搭載されている。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン