現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 自動車メーカーを救えたかもしれない、輝いて消えたコンセプトカー 前編

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車メーカーの中には、市場の支持を得られず経営難に陥ってしまう場合がある。立て直しの決め手となりそうなクルマのアイデアを生み出すも、既に手遅れだった、というケースもしばしばあった。水面下では難題に向き合いながら、われわれを引きつけるのに充分な魅力を備えた、優れたコンセプトカーが存在していたのだ。

デザイン・リサーチ的な意味合いも持ったコンセプトカーだが、量産モデルとして具現化され、自動車ブランドのイメージを向上させることが理想的な姿でもある。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン