現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 0~100km/h加速は4.2秒、80~112km/hの中間加速はわずか1.5秒!アストンマーティンが電気自動車「Rapide E」の市販モデルを公開

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アストンマーティン初の電気自動車「Rapide E」が4月25日まで開催される上海モーターショー2019で世界初公開された。

Rapide Eは、ラグジュアリー・ブランドのアストンマーティンにとって極めて重要なモデル。アストンマーティンVulcan、Vanquish Zagatoファミリー、DB4 GT Continuationといった、これまでに発表されたスペシャル・エディションの成功を受けて登場した。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oo0*****|2019/04/19 12:11

    違反報告

    ついにアストンマーチンも電動化なのか。
    時代の流れといっても寂しい気がしてます。
    なぜか電動モーターでいくら0-100kmが
    早かろうが全然興味がわかない私は
    古い人間なのかもしれません。
  • ten*****|2019/04/19 17:38

    違反報告

    次回のボンドカーになるという噂もありますが、4ドア、ましてや電気自動車となるとガッカリですね(アストンマーティンなら2ドアの方が・・・)
  • bla*****|2019/04/19 16:27

    違反報告

    80~112km/hの中間加速はわずか1.5秒


    加速中の80㎞/hからの抜粋なのか
    80㎞/h巡行からの加速なのかで違うと思うけど
    速いのか遅いのかもよくわからん。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン