現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW ティグアン に初の「R」設定へ…400馬力の高性能SUV、9月デビューか

ここから本文です
ニューモデル 2019.4.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VWのコンパクト・クロスオーバーSUV、『ティグアン』にハードコアモデルとなる『ティグアンR』が設定されることがわかった。またその開発車両の撮影に初めて成功した。

「ティグアン」は、ドイツ語の「Tiger」(虎)と「Leguan」(イグアナ)から由来している造語だ。フラッグシップ『トゥアレグ』に続くクロスオーバーSUV第2弾として2007年に発売され、翌2008年から日本市場にも投入された。その後9年というスパンを経て2016年に現行モデルが登場しているが、高性能モデルとなる「R」は初の設定となる。(レスポンス)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン