現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダのSUVシリーズ、CX-3とCX-30、CX-5のサイズを見れば、そのキャラクターがわかる!?

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.15

マツダのSUVシリーズ、CX-3とCX-30、CX-5のサイズを見れば、そのキャラクターがわかる!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュネーブ・モーターショーでCX-30というニューフェイスがラインアップに加わることを発表したマツダ。新世代商品群の第二弾であるCX-30に注目が集まるが、ここではCX-3、CX-5とCX-30のサイズ比較をしてみよう。

 マツダは、CX-30をCX-3の後継モデルではない、と説明している。新世代商品群の第二弾であるCX-30は、もちろんベースはマツダ3と考えていいだろう(CX-3はデミオベース)。ホイールベースはマツダ3が2725mmに対してCX-30は2655mmである。

    【簡易キャンパーで遊ぼう!】ルノー・カングー〈WHITE HOUSE/カングーポップ マルチソファーベッド〉

 さて、まずは全長と全幅から見てみよう。


CX-3:全長4275mm ホイールベース2570mm

CX-30:全長4395mm ホイールベース2655mm

CX-5:全長4545mm ホイールベース2700mm

CX-4:全長4633mm ホイールベース2700mm

 CX-4はおまけで掲載したが、CX-30のサイズ感はよくわかる。

フロントオーバーハングは?



CX-3:フロントオーバーハング910mm

CX-30:フロントオーバーハング915mm

CX-5:フロントオーバーハング945mm

これをホイールベース比でみると
CX-3:0.354
CX-30:0.345
CX-5:0.350
となっている。つまり、CX-30がもっともフロントオーバーハングが小さく(絶対値ではなく相対的に)スポーティなルックスであると言える。

リヤオーバーハングは?


CX-3:リヤオーバーハング795mm

CX-30:リヤオーバーハング825mm

CX-5:リヤオーバーハング900mm

これをホイールベース比でみると
CX-3:0.309
CX-30:0.309
CX-5:0.333

 となっている。これはCX-3、CX-30がパーソナルなクロスオーバーSUVなのに対して、CX-5が本格SUVの王道モデルであるからだろう。

 ちなみに、CX-30のタイヤサイズは
フロント:215/65R16
リヤ:215/55R18
と前後異サイズとなるようだ。


CX-3:全幅1765mm 全高1540mm

CX-30:全幅1795mm 全高1540mm

CX-5:全幅1840mm全高1690mm

新型CX-30も、日本市場の要望?に合わせて機械式パーキングに入る全高1550mm以下に抑えている。
 最低地上高は
CX-3:160mm
CX-30:175mm
CX-5:210mm

 となっている。

 CX-30のラゲッジスペースは430ℓと発表されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2019/03/15 09:00

    違反報告

    フロント:215/65R16
    リヤ:215/55R18

    これ、嘘じゃない?画像から2インチも差がある様には到底見えないが。
  • sto*****|2019/03/15 08:26

    違反報告

    CX-30のタイヤサイズは
    フロント:215/65R16
    リヤ:215/55R18
    と前後異サイズとなるようだ。

    ーーーーーーー
    なるほど。タイヤサイズの見方も理解してない人が記事を書いてるんですね。
  • nya*****|2019/03/15 08:20

    違反報告

    マツダのデザインかっこいいけど
    あまりにも全部同じ様な感じになりすぎ
    cx-3は今でもマツダの中ではデザインも差別化されてていいと思うけど

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します