現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > インフィニティのデザイン責任者Q&A 「EVはブランド再生のチャンス」

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.14

インフィニティのデザイン責任者Q&A 「EVはブランド再生のチャンス」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 電気自動車でデザインの改革が可能
ー ブランド自体の再生につながる
ー インフィニティのデザイン責任者、カリム・ハビブとのQ&A

    QXインスピレーション すべての画像をみる

電気自動車でデザインの改革が可能

インフィニティから間もなく登場する電気自動車の市販モデルは、「注目せざるを得ない表明」を行う機会となり、ブランドの発展に貢献するだろうと、同社のデザイン責任者は語る。

30周年を迎えるインフィニティは、日産の高級車部門として米国で確固とした地位を築いている。しかし、欧州ではライバルの間に大きく割り込むことに成功しているとは言えない。昨年の英国における販売台数はわずか750台に過ぎなかった。

同社は2021年以降の電動化に向けて準備を整えているところだ。その一環として最初に導入する初の完全電気自動車は、1月のデトロイト・モーターショーに出展されたQXインスピレーションを市販化したモデルになる。

同社デザイン責任者のカリム・ハビブは、電気自動車ではデザインの改革が可能になると語っている。とりわけフロントグリルを設ける必要がなく、より広い車内空間を実現できる電気自動車が、ブランド自体を刷新する機会をもたらすというのだ。

ブランド自体の再生につながる

QXインスピレーションを「ブランドを明確化するステップ」と呼ぶハビブは、次のように語っている。

「インフィニティ・ブランドはそれなりに確立されていますが、われわれはそれをさらに蒸留し、われわれが何者であり、どんな側に立つのかを、より明確にする必要があります。電気自動車はそのための大きな機会を与えてくれます。われわれはブランドを全体的に考え、インフィニティの世界観を表現することが可能になります」

コンパクトなクロスオーバー型のQXインスピレーションには、多くの新しいデザイン的特徴が見られる。例えば伝統的なグリルに替わって装備された、LEDで点灯するインフィニティの文字などだ。

ハビブは、電気自動車によるデザイン改革がブランド自体の再生につながると言い「当社初の電気自動車は、注目せざるを得ない表明になるでしょう。われわれにとって独自性を示すためのチャンスになります」と語った。

「EVのパフォーマンス面は非常に重要です。また、パフォーマンスはインフィニティのアイデンティティの一部でもあります。できる限りプッシュしていきたいと思っています」彼は付け加えた。

「同時にわれわれは、ブランドの人間的な面も力を入れて開発していく必要があります。クルマは人間のために作られるものです。温かみが感じられなければいけません」

インフィニティの親会社である日産は、大きな成功を収めたリーフによってEV市場をリードしている会社の1つだ。ハビブによれば、日産はその「財産」をインフィニティでも機械面における基礎部分に使いたいと考えている。しかし、そこにはインフィニティならではのタッチを加えることが求められる。

インフィニティのデザイン責任者、カリム・ハビブとのQ&A

――インフィニティの電気自動車は、日産のEVから多くの設計を受け継ぐことになりますか?

「われわれは分けようとしています。日産IMs(コンセプトSUV)を見れば、同じように日本の建築物や産業デザインから学んだ感覚がうかがえますが、インフィニティではもっと目立たないように、潜在的に示したいと考えています」

――インフィニティの名前を光らせた理由は?

「わたしは『infiniti』のタイポグラフィが好きなのです。4つのiという文字が並び、左右対称に感じられる字面ですよね。これをもっと使おうと思ったのです」

――デザイナーとしてEVのデザインで難しいと感じる点は?

「わたしはデザイナーになって20年が経ちますが、今が最もエキサイティングです。分からないことが沢山あり、それはつまり、リスクも大きいが、楽しみでもあるということです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します