現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 91歳のベントレー(1928年式) 新車からのヒストリー有り オークションで1億円超え

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.14

91歳のベントレー(1928年式) 新車からのヒストリー有り オークションで1億円超え

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1928年式 6.5リッター・フォー・ライト・ウェイマン

・(年式のわりに)低走行
・新車からのヒストリー有り
・フリーストン&ウェッブのコーチワーク

    『91歳のベントレー(1928年式)』すべての画像をみる

予想落札価格:120~140万ユーロ(約1.5億~1.7億円)。115万ユーロ(1億4406万円)で落札された。

製造から91年が経っても未だ衰えず、魅力的なこのベントレー・ビッグ・シックスは、そのいじられていないコンディションによって注目に値する1台だ。

新車時からたった8人のオーナーに大切にされ、走行距離は約6万7000kmを刻むのみ。マッチング・ナンバーの6.5リッター・エンジンや、オリジナルのウェイマン・ファブリック・ボディを備える完璧な状態で、ボナムズのオークションに登場した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • la_*****|2019/03/14 10:11

    違反報告

    ウェイマン・ファブリックボディーってのは、艶が無いのが上品だと昔は日本でも人気だったそうだが、耐久性はさすがに無いだろうから表面は何度か張り替えられているのではないだろうか?
  • sei*****|2019/03/15 05:09

    違反報告

    古い車を残すのはいいことだと思うけど、大概は投資とか利益追求にためのもの。
    単なる中古市場の活性化あるいは、市場創造のように思えてならない。
    そのような記事に興味はない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します