現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ・カイエン・クーペ、正式発表は3月中か 発売は今秋

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.8

ポルシェ・カイエン・クーペ、正式発表は3月中か 発売は今秋

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新クーペSUV ライバルはX6やGLEクーペ

ポルシェ・カイエン・クーペが、3月中にも正式発表されるようだ。ポルシェUKの幹部がAUTOCARに対し、そう語った。

    『ポルシェ・カイエン・クーペ』すべての画像をみる

ポルシェUKのマネージングディレクター、マルクス・エッカーマンは「カイエン・クーペはわれわれにとっても非常に重要なモデルとなります。ルックスも非常に良いです。英国での売り上げはカイエンの売上総数の半分にも満たないかもしれませんが、期待はしています」と話した。

冬季テストを行うプロトタイプがこれまでに目撃されている。それ以前にはニュルブルクリンクでアクティブスポイラーを展開しながら走行する様子も目撃されていた。

カイエン・クーペはBMW X6やメルセデス・ベンツGLEクーペなどをライバルとし、カイエンのラインナップをより拡充させる。既存のカイエンファミリーと大部分を共有し、生産もライプツィヒにあるポルシェの工場で行われる。

ポルシェと近い関係を持つ技術者によると、カイエン・クーペの英国での販売は今年の第4四半期ごろに開始されるという。ポルシェのオリバー・ブルーメCEOもこの発売を認めており、昨年7月に生産計画にゴーサインを出したと明らかにした。

軽微なデザイン変更 増すスポーティさ

スパイショットによると、フロントエンドはカイエンと同じデザインを持つものの、フロントバンパーのデザインは専用デザインとなっている。

ライバル車種同様、リアにはリフトバックスタイルのリアゲートが配置され、サイドの窓ガラスやテールライトなどのデザインも変更されている。これらの専用デザインはカイエン・クーペをスポーティに見せるための重要な役割を担う。

これまで格納された様子しか目撃されなかったアクティブスポイラーは、展開する時はパナメーラのように2つに分割されるのではなく、1ピースの状態で姿を見せるようだ。

以前のスパイショットはドイツで開発用車両が公道テストをしている様子が撮影されていた。テールライト部分にはカモフラージュが施されていたが、AUTOCARでは独自に分析し、予想CGを製作した。

ポルシェはカイエン・クーペをパフォーマンスモデルと位置付け、2.9ℓV型6気筒ツインターボ(446ps)を搭載するモデルと、4.0ℓV型8気筒ツインターボ(557ps)を搭載するモデルがローンチ時に用意される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します