現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型プジョー208 内燃仕様「208 GTライン」/電気自動車「e-208 GT」 ジュネーブ

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.7

新型プジョー208 内燃仕様「208 GTライン」/電気自動車「e-208 GT」 ジュネーブ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CMPアーキテクチャー採用

プジョーが、ジュネーブ・モーターショーで、新型プジョー208を初公開した。AUTOCARは、電気自動車の「e-208 GT」、ガソリン仕様の「208 GTライン」を撮影してきた。8枚の実車写真をご覧いただこう。

    『新型プジョー208』すべての画像をみる

車体構造は、DS 3クロスバックと同じCMP(コモン・モジュラー・プラットフォーム)を採用。

EVモデル(写真青)は、「e-208 GT」という車名で発表されており、最高出力136ps、最大トルク26.5kg-mを発揮。容量50kWhのバッテリーをリアシート下に配置し、航続可能距離は340kmに達するとAUTOCARに対して説明している。

1.2ℓエンジンを搭載するガソリン仕様は、76ps/100ps/130psというユニットを用意。会場には「208 GTライン(写真黄)」が展示されていた。

208 GTライン/e-208 GTともに、ブラック塗装のホイールアーチがつくことによりワイドで力強い印象になっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します