現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス-AMG S65ファイナルエディション メルセデス最後のV12か ジュネーブショー

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.4

メルセデス-AMG S65ファイナルエディション メルセデス最後のV12か ジュネーブショー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今後はV8ターボ+ハイブリッドか

メルセデス-AMGが、S65ファイナルエディションを発表した。「Sクラスにおける6.0ℓV12ツインターボ・ガソリン・エンジンの頂点」を極めたモデルと発表されている。

    『メルセデス-AMG S65ファイナルエディション』すべての画像をみる

V12エンジンの今後について正式な情報は発信されていないが、Sクラス、Gクラスの将来のパワートレインに関して、情報筋はV8ガソリン・ハイブリッドに置き換わることを、長い間ほのめかしている。

次世代型のSクラスおよびマイバッハには、新開発の4.0ℓツインターボV8と、ハイブリッドシステムのEQパワーシステムの組み合わせを用意すると予想されている。

2017年3月に発表されたコンセプトGT 4ドアに見られたように、次期ドライブラインは、最高出力810ps級のパワーを発揮、または現行型V12エンジンよりも180psほど高出力なユニットになると言われている。

外観については、S65ファイナルエディションは限定130台で、ハイグロス・ブラックのみが提供される見込みだ。前後バンパー、サイドシルには銅色のハイライトが施され、ホイールは20インチが標準装備となる。

V12の頂点 内装は?

内装は、同じく銅色のステッチで仕立てられ、カーボンファイバーのダッシュボード・トリムにはハイライトが施されている。センターコンソールには限定モデルであることを示すバッジが配された。

6.0ℓV12エンジンのスペックは、下記の通り。

最高出力:630ps
最大トルク:101.9kg-m

メルセデス最後のV12と考えられるモデルには、ファーストクラスのような後席独立式シートが標準装備となる。また、最高速度300km/hを実現するAMGドライバーズ・パッケージが用意されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します