現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新しくなったポルシェ・カイエンとマカンをサイズ比較! 兄弟SUVの決定的に異なるところは…

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.25

新しくなったポルシェ・カイエンとマカンをサイズ比較! 兄弟SUVの決定的に異なるところは…

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年のSUV熱の高まりとともに、ポルシェ随一の人気モデルとなったカイエンとマカン。3世代目へフルモデルチェンジを遂げ、昨年末に日本へ導入されたカイエンに続き、マイナーチェンジを実施したマカンも2019年内に日本へ上陸する予定だ。サイズ的にはカイエンが兄貴分ではあるが、実際のところ、両者の間にはどれくらいの違いがあるのだろうか。

 カイエンのライバルとして挙げられるのは、メルセデス・ベンツならGLEクラス、BMWならX5やX6、アウディならQ8といった、各社のハイエンドモデル達。一方のマカンのライバルは、メルセデス・ベンツGLC、BMW X3やX4、アウディQ5などのミドルレンジ。
 では、カイエンとマカンでは、どのくらいサイズが違うのだろうか? 具体的に見ていこう。なお、スペックはいずれもモデルチェンジ後のベースモデルのものとなる。

    新型プジョー208デビュー! 100%EV仕様もラインナップ〈New Peugeot 208〉

ポルシェ・マカン 全長×全幅×全高:4696×1923×1624mm ホイールベース:2807mm

ポルシェ・カイエン 全長×全幅×全高:4918×1983×1696mm ホイールベース:2895mm

 両者の全長は大きく異なっており、その差は222mm。真横から見ると、カイエンの伸びやかなフォルムが際立って感じられるだろう。
 また、ホイールベースの差は88mmで、後席居住空間の広さも大きく異なっている。

ポルシェ・マカン 全幅:1923mm トレッド:フロント1655/リヤ1651mm

ポルシェ・カイエン 全幅:1983mm トレッド:フロント1680/リヤ1673mm

 全幅は60mmの差となっており、運転している際の車幅感覚は両者で大きく異なる。ただ、いずれにしてもワイドであることに違いはないので、車庫入れにはある程度の慣れが必要になるだろう。

ポルシェ・マカン 最小回転半径:5.98m

ポルシェ・カイエン 最小回転半径:6.05m

 最小回転半径には、大きな差はない。とはいえ、いずれも6m前後なのに加えてサイズも大きいので、駐車場によっては何度もステアリングを切り返す必要があるかもしれない。

ポルシェ・マカン 荷室容量:500~1500ℓ

ポルシェ・カイエン 荷室容量:770~1710ℓ

 当然の結果ながら、サイズが大きいだけあってカイエンは後席使用時でも770ℓという広大な荷室を有する。270ℓ差とはいえマカンの荷室も十分に広く、後席を格納することで1500ℓにまで拡大可能。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 古川裕)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します