現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型「GR スープラ」オフロード対応のSUV仕様……アリかも? って思わせる海外アーティストのコンセプトCGアートがすごい

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.22

新型「GR スープラ」オフロード対応のSUV仕様……アリかも? って思わせる海外アーティストのコンセプトCGアートがすごい

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車が2019年春に発売するスポーツカー「GR スープラ」を、大きなタイヤを履いたSUV(スポーツタイプ多目的車)に仕立てたコンセプトCGアートが、海外のクルマ好きたちの間で話題になっています。

 17年ぶりの復活となった新型スープラは、舗装された道路の走行を想定して作られているスポーツカー。それをあえて、荒れた道路でもラクラクと走行できるオフロード車としてアレンジを加えたのが「Another Supra(アナザー・スープラ)」と題されたコンセプトCGアートです。

    【画像】SUVに変身した新型スープラ

 新型スープラのシルエットを活かしつつ、フロント下部のスポイラーやグリル周辺、タイヤを覆うフェンダーなど、大胆なカット&アレンジが加えられ、タイヤの大型化に合わせてSUVらしいアグレッシブな印象を与えるルックスに仕上げています。ルーフトップには荷台として使えるキャリアが設置されていますが、このあたりは好みが分かれそうです。

 このコンセプトCGアートを手がけたのは、広大なオープンワールドを走り回るレーシング・ゲーム「ザ・クルー」といった人気ゲームソフトを数多く手がけている「Ubisoft」の英国スタジオ「Ubisoft Reflections」で働いているCGアーティストRain Priskさん。彼はこれまでも新型スープラを自己流アレンジしてみたというCGアートを制作しており、海外のアートSNS「アートステーション」などで公開しています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ねとらぼ交通課 )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します