現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ ヴェゼルツーリング 追加…1.5リットルVTECターボ搭載、専用装備も充実[詳細画像]

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.20

ホンダ ヴェゼルツーリング 追加…1.5リットルVTECターボ搭載、専用装備も充実[詳細画像]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは、コンパクトSUV『ヴェゼル』に、1.5リットルVTECターボエンジンを搭載した新しいグレード「TOURING・Honda SENCING(ツーリング・ホンダセンシング)」を追加設定し、1月31日より全国で販売している。

新グレードの「ツーリング・ホンダセンシング」は、ヴェゼルでは初採用の、吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5リットルVTECターボエンジンを搭載している。

    ホンダ ヴェゼルに追加のツーリングは欧州仕様がベース。乗り味はどう違う?

このエンジンは最高出力172PSに、最大トルク220Nmを発生。組み合わされるCVTはツーリング専用に改良されており、トルクを感じる伸びやかな加速を実現したという。また、燃費はJC08モードで 17.6km/リットルとなっている。

ボディはツーリング専用設計を採用。剛性を向上させるとともに振幅感応ダンパーやパフォーマンスダンパー、さらにヴェゼル初搭載となるアジャイルハンドリングアシストを採用し、クルマとドライバーとの一体感と、しなやかな乗り味を意図する。

先進安全運転システム「ホンダセンシング」は、機能面では従来より変更は無いものの、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の加速感を自然に感じられるようにチューニングが施された。

エクステリアでは、ツーリング専用デザインとして、ブラック塗装のヘットライドガーニッシュやグレーメタリックのフロントバンパーロアー、ロアガーニッシュをはじめ、左右2本出しのエキパイフィニッシャーを装備。

車体のカラーリングは「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」の2色をツーリング専用色として設定している。

インテリアでは、ツーロング専用のブラウンカラーとダークグレーを組み合わせたコンビウルトラスエードを新たに設定し、上質な空間を表現している。

価格は290万3040円から。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 平川 亮)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します