現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 711ps ルーフCTR2シュポルト 仏オークションにプロトタイプが出品

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.20

711ps ルーフCTR2シュポルト 仏オークションにプロトタイプが出品

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1997年式 ルーフCTR2シュポルト・プロトタイプとは

・ルーフCTR2シュポルト・プロトタイプの最初の1台。
・CTR2のエンジンでは最強のユニット(711ps)。
・ドイツで登録済み。そのドイツと北米で公道走行可能。

    『ルーフCTR2シュポルト』すべての画像をみる

予想落札価格は130~160万ユーロ(約1.6億~2億円)だった。残念ながら落札不成立となっている。

ドイツのチューナーであり、自動車メーカーでもあるルーフは、昔からポルシェ・ベースの驚異的なマシンを製作している。CTR2も例外ではない。993型ターボをベースに、500psを超えるエンジンを搭載。サスペンション、ブレーキ、その他すべてが強化されている。

このCTR2は、合法的に公道走行可能なプロトタイプとして2台が製作されたうちの1台で、1997年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに出場している。最高出力は711psに高められ、巨大なリア・ウイングを装着する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します