現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 国内スマートシティ関連、2018-22年の年平均成長率21.2%

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.20

国内スマートシティ関連、2018-22年の年平均成長率21.2%

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IDC Japanは「2018年国内スマートシティ関連IT市場の展望」を発表した。

それによるとスマートシティ関連ITの2018年における世界での総支出額は810億米ドルで、2022年には1580億米ドルに達すると予測している。このうち、国内のスマートシティ関連IT市場規模は、2018年が4623億円、2018年~2022年の年間平均成長率が21.2%で、2022年の市場規模が9964億円になると予測する。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

国内のスマートシティ関連IT市場の予想支出額上位5つのユースケースは、高度化した公共交通誘導、インテリジェント交通管制、固定監視画像データ解析、環境監視、スマート街灯としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します