現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 破産のJDクラシックス 管理人、賠償求め訴訟 車両の過大評価を指摘

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.20

破産のJDクラシックス 管理人、賠償求め訴訟 車両の過大評価を指摘

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 6400万ポンド(92億6516万円)の賠償求める
ー JDクラシックス 明らかになる裏側

    クラシックカーは「金の鉱脈」? JDクラシックス訪問 成功の鍵を探る

6400万ポンド(92億6516万円)の賠償求める

昨年9月のJDクラシックスの破産による財務上の混迷は、さらに悪化している。破綻した事業の管理人が、創業者のデレク・フッドに対し6400万ポンド(92億6516万円)の賠償を求める訴訟を起こしたのだ。

ロンドンに本拠を置くアルヴァレス&マーサル・ヨーロッパ社は、この事業における法的な問題を処理するための管理人に任命され、事業を売却することで得られた資産を債権者に分配する任に当たっている。債権者には投資ファンドのシャルム・キャピタルや複数の投資家、銀行が含まれる。

スカイ・ニュースの報道によると、JDクラシックスに多額の貸し付けを行っていたロイズ銀行をはじめとする債権者は、同社の破産により2500万ポンドの損害を被る立場にあるという。さらに少額の投資を行っていた小規模な会社や個人投資家も影響を受けている。

管理人による訴訟に関する法的書類には、JDクラシックスの総売上と資産は、在庫しているクラシックカーの価値を過大評価することで水増しされていたとある。

例えば何度も売買されたジャガーDタイプは2400万ポンドという高値を記録し、725万ポンドの利益をもたらしたとあるが、RMサザビーズの査定によると実際には65万ポンドの価値しかなかった。

XK SSは1150万ポンドの価値があるとされたが、これも実際の価値を大幅に上回る。さらにレプリカのフォードGT40 Mk Iは、オリジナルであると間違った記述がなされていた。その結果、実際には252万ポンドの価値であるにも関わらず、550万ポンドと誇張されていた。

JDクラシックス 明らかになる裏側

エセックス州マルドンに本拠を置くJDクラシックスは、デレク・フッドが創業して以来、30年以上にわたりクラシックカー市場における大手企業の地位を築き上げてきた。

しかし、昨年4月にある顧客がフッドを訴え、高等法院で900万ポンドの賠償を勝ち取ってから経営が破綻し始めた。

この訴えを起こしたマイケル・トュークとフッドは何度も複雑な車両の売買を行っていた。ある時にはトュークがクルマを買い、また別の時には下取りとしてJDクラシックが買い戻していた。そのため、JDクラシックスに保管されているクルマであっても、所有権がJDクラシックスにないものもあった。

クラシックカー市場が急成長しているにも関わらず、トュークはこれらの売買で多額を失った。裁判所はフッドがトュークの「代理人」を装っていたとの判決を下し、JDクラシックスに賠償金として900万ポンドの支払いを命じた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rak*****|2019/02/21 10:19

    違反報告

    『octane』等の海外雑誌やこのWeb上でも、開催されるオークションの高騰ぶりを伝える話題を見ていたから、いわゆる『旧車』は、世界的なムーブメントとなっているものと思っていた。

    そして、歴史的高値を記録している車両の多くは由緒正しい名車であることから、そのような車両を数多く保有する『JDクラシックス』は、さぞや儲かっているだろうなと思っていた。

    ところが、実態は…


    日本においても、『旧車』が再評価されている。

    いや、実は昔から一部のマニアックな車両については、その希少性から高値が付くことはあった。

    ところが、ここ最近の傾向として、ほんの数年前までは「単なる古い車」として二束三文で売買されていた車両に、驚くほどの高値を付けての販売が散見されるようになった。

    これって『バブル』を煽っているだけではないか?

    この会社の破産が、この異常ともいえる旧車の高騰に陰りを与えることを「歓迎」する!

    狂ってるって、最近…
  • sbt*****|2019/02/21 11:49

    違反報告

    ドイツの銀行あたりが古い車を優良投資の対象としてると聞いた
    空冷ポルシェは世界中からドイツに買い戻されて値段は2倍、3倍になった
    安い914もいまやアホみたいな値段
    なぜか日本でも古い車が値上がり
    業者は仕入ができなくて個人売買で昔の10倍くらいで売ってる
    でも一部の車種は落ち着いてきてる感じ
    バブルがはじけて昔に戻るかわからないけど
    つまらない車ばかりになった反動もあるだろうからね
  • fxh*****|2019/02/25 21:32

    違反報告

    バブルの頃にも胡散臭いヴィンテージカー・オークションの広告がカーグラフィックに載ったりして、小林彰太郎さんがめちゃめちゃ怒ってたな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します