現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW ゴルフトゥーラン、安全装備を充実...渋滞時追従システム等を全車標準化

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.19

VW ゴルフトゥーラン、安全装備を充実...渋滞時追従システム等を全車標準化

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りコンパクトミニバン『ゴルフトゥーラン』の一部仕様変更を行い、 渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」等を全車標準化して2月19日より発売する。

今回の仕様変更は、エントリーグレードの「TSIトレンドライン」に従来設定がなかった先進安全装備を、「TSIコンフォートライン」「TDIコンフォートライン」にオプション設定されていたセーフティパッケージを標準設定とすることなどで、安全性を強化するもの。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

具体的には、TSIトレンドラインに、アダプティブクルーズコントロール「ACC」(全車速追従機能付)、レーンキープアシストシステム「レーンアシスト」、渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」、そしてパドルシフト、レザーマルチファンクションステアリングホイールを標準装備とした。また、従来から標準装備だったプリクラッシュブレーキシステム「フロントアシスト」に、今回から歩行者検知機能が追加された。

また、TSIコンフォートラインとTDIコンフォートラインについても、レーンキープアシストシステム「レーンアシスト」、渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」のほか、車線変更を安全にサポートするレーンチェンジアシストシステム「サイドアシストプラス」、出庫時の後方安全確認を支援するリヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)を標準装備とした。また、こちらも従来から標準装備だったプリクラッシュブレーキシステム「フロントアシスト」に、歩行者検知機能が追加された。

価格は、TSIトレンドラインが293万9000円、TSIコンフォートラインが338万4000円、TDIコンフォートラインが378万9000円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します