現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディQ4 eトロン・コンセプト、スケッチ先行公開 3月ジュネーブ発表

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.15

アウディQ4 eトロン・コンセプト、スケッチ先行公開 3月ジュネーブ発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー Q4 eトロン 一足先にスケッチ公開
ー インテリアのスケッチも

    『アウディQ4 eトロン・コンセプト』すべての画像をみる

Q4 eトロン 一足先にスケッチ公開

アウディは、来月のジュネーブ・モーターショーでデビューするQ4 eトロン・コンセプトのスケッチを初公開した。

このコンセプトが、今年後半に発売されるQ4に直接つながるのかどうかはまだわからない。なおQ4は既にカモフラージュを施して冬季テスト中の姿が目撃されている。

いっぽうで、これがアウディのeトロン SUVやeトロン GT スポーツサルーンに続く次世代電気自動車となることは確かだ。

スケッチにはクーペ風スタイリングのコンパクトSUVが描かれている。フロントグリルは大きく開き、フロント・バンパーとサイドシルには「e-tron」のバッジが光っている。

インテリアのスケッチも

eトロンSUVで採用されたデジタル・カメラと車内スクリーンの組み合わせではなく、このコンセプトカーには一般的なドアミラーが装着されているようだ。アウディのマトリックスLEDヘッドライトも装備されていることがわかる。

インテリアのスケッチでは、ドライバー側に向けられたダッシュボードが見える。これは先日発表されたQ3から受け継がれるものだ。ボタン類はほとんど廃され、タッチ感応式のスクリーンやパネルを採用するようだ。

Q4 eトロンは標準モデルのQ4が発売されてから1年後、2021年初めに市販化される見込みだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tgp*****|2019/02/15 21:50

    違反報告

    大きなグリル開口や切れ長のヘッドライト

    これ日本メーカーも取り入れてるが

    日本車との決定的な違いは

    1.フォルムが綺麗
    2.バランス均衡が取れてる
    3.細部キャラクターも洗練されてる

    これに尽きる

    日本メーカーをこれに置き換えると

    1.幼稚 
    2.下品 
    3.造形が汚い

    特に3番目は工業製品としてはあり得ないレベル
  • azu*****|2019/02/15 19:30

    違反報告

    デリカかとおもた…

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します