現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディ Q7、黒基調の限定モデル発売へ 安全装備も充実

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.12

アウディ Q7、黒基調の限定モデル発売へ 安全装備も充実

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディ ジャパンは、SUVのトップモデル『Q7』に黒基調のオプションを特別装備した限定モデル「Q7ブラックスタイリング」を設定し、2月19日より125台限定で発売する。

ベースモデルは、「Q7 45 TFSI クワトロ エアサスペンション装着車」。エクステリアはオルカブラックをボディカラーに採用し、Sラインエクステリアやブラックスタイリングパッケージ、ブラックルーフレール、ブラックLEDリアライトなどを組み合わせた。またフロントには、カメラで前走車や対向車を検知し、道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトを装備。足元にはグロスブラックのアウディスポーツ製10Yスポークデザイン20インチホイールを装着する。

    アウディのトップオブSUV、新型Q7試乗。10年ぶりに相応しい気合の入り方

インテリアは、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルを配し、ブラックレザーシートやブラックヘッドライニングなど、黒基調でシックなトーンに統一。またプライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートエアコン、7人乗り仕様となる3列目シートなども備える。オーディオにはBOSE 3Dサウンドシステムを採用し、高級感を演出している。

運転支援アシスタンスシステムでは、アウディ プレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディ アクティブレーンアシストなどに加えて、後方からの接近車両を知らせるアウディ サイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方接近車両を検知し、追突時の衝撃を低減するアウディ プレセンスリヤを追加。また、状況に応じて後輪を操舵し、低速走行時には最小回転半径の短縮が可能な四輪操舵システム、オールホイールステアリングを装備する。

価格は1019万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bon*****|2019/02/12 22:58

    違反報告

    ほらね アウディは限定商法で通常より高く売らないとやっていけなくなったんだよ。

    ドイツでは普通に売ってる仕様に少し色つけて高く売る。
    正直売れてないんだろうけど、売り方間違ってるし日本人舐めすぎだよ。AJ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します