現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノー・トゥインゴに限定車「ラ・パリジェンヌ」 キャンバストップ車も

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.7

ルノー・トゥインゴに限定車「ラ・パリジェンヌ」 キャンバストップ車も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2/14発売 ラ・パリジェンヌとは

ルノー・ジャポンは、パリジェンヌをイメージした専用ボディカラー、専用内装、専用キャンバストップなどを採用した限定車「トゥインゴ・ラ・パリジェンヌ」を発売する。

    『トゥインゴ・ラ・パリジェンヌ』すべての画像をみる

ラ・パリジェンヌは、トゥインゴ・インテンスをベースに、外装色と内装トリム(ダッシュボード/エアコンベゼル)に専用カラーのヴェール ピスタッシュ(ピスタチオの緑)を採用したモデル。さらに、

・ボディ同色サイドプロテクションモール(La Parisienneロゴ入り)
・専用サイドストライプ
・専用レザー調×ファブリックコンビシート(前席シートヒーター付き)
・専用キャンバストップ(キャンバストップモデルに装備)
・専用16インチアロイホイール(ヴェール ピスタッシュカラーセンターキャップ)
・ブリリアントブラックドアミラー
・ブラックステアリングインサート
・助手席チャイルドシートISOFIXアンカー
・車線逸脱警報(LDW)

などを装備している。

販売台数は、ラ・パリジェンヌが170台。ラ・パリジェンヌ・キャンバストップが30台。発売は2月14日だ。

価格は下記の通り。

トゥインゴ・ラ・パリジェンヌ:204万円
トゥインゴ・ラ・パリジェンヌ・キャンバストップ:216万円

オリジナル「ラ・パリジェンヌ」の話

1963年。ルノーとフランスのファッション雑誌「ELLE」がコラボレートし、“パリジェンヌ” から着想を得た特別なデザインのモデル「ルノー4(キャトル)Lラ・パリジェンヌ」を作り、試乗キャンペーンが行われた。

すると、そのコンセプトと高いデザイン性が、ファンションに敏感な女性たちの注目を集め、その後正式なモデルとして販売されることに。

今回発売されるトゥインゴ・ラ・パリジェンヌは、「ルノー4Lラ・パリジェンヌ」をオマージュし、時代を超えて輝き続ける現代の “パリジェンヌ” をイメージした特別なモデルを目指している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します