現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ライバルに差をつけるクオリティの高さ「マツダCX-3」〈ひと目でわかる人気車種のすべて〉

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.5

ライバルに差をつけるクオリティの高さ「マツダCX-3」〈ひと目でわかる人気車種のすべて〉

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダのSUVラインナップにて末弟の役割を担う「CX-3」。SUVの機能性の高さよりも、流麗なルックスや上質な素材で仕立てられた内装など、クオリティの高さで魅了するモデル。パワートレーンはガソリンとディーゼルの二本立て。歩行者検知もこなす安全装備は全車に標準装備される。TEXT●山本晋也(YAMAMOTO Shinya/写真解説)PHOTO●中野幸次(NAKANO Koji)

XD Lパッケージ
全長×全幅×全高(mm):4275×1765×1550
室内長×室内幅×室内高(mm):1810×1435×1210
ホイールベース(mm):2570
トレッド(mm)前/後:1525/1520
車両重量(kg):1370
エンジン種類:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
総排気量(cc):1756
最高出力(kW[㎰]/rpm):85[116]/4000
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):270[27.5]/1600-2600
燃料タンク容量(ℓ):44(軽油)
トランスミッション形式:6速AT
駆動方式:4WD
タイヤ・サイズ:215/50R18
最小回転半径(m):5.3
WLTCモード燃費(km/ℓ):19.0(23.2 ※「XD」系のFF/6速MT車)
車両本体価格:306万2080円
月間登録台数:1353台(18年3月~18年8月平均値)
現行型発表:15年2月(一部改良 18年5月)

    【1,112,400円】カワサキ・新型 W800にCAFE仕様も⁉️ 欧州のトレンドビキニカウル&シングル風シートがよく似合う!/ W800カフェ

テールゲートを開ければ、SUVらしく実用的で広い開口部が確認できる。ラゲッジボードは上下に装着できるが、上側にセットしておけば6対4分割可倒式の後席を格納しても段差がなく、大きな荷物も積みやすい。ラゲッジボードを取り外せば、最大350ℓ(サブトランク含む)のラゲッジスペースを生み出せる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します