現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 車が必要だけど運転できない---MaaSで交通弱者を支援 NECなど研究

ここから本文です
ニューモデル 2019.2.5

車が必要だけど運転できない---MaaSで交通弱者を支援 NECなど研究

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NECソリューションイノベータ、いーじー、医療法人社団の田谷会は2月4日、地域の交通課題解決を目的に、地域版MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)分野を視野に入れた共同研究を開始すると発表した。

過疎地域などでは、車が不可欠な環境でありながら、自身で車を運転できないため、日常生活を送るうえで必要な移動手段が確保できない移動制約者が多く存在している。今回の共同研究では、日常生活を送る上で必要な移動手段が確保できない移動制約者の課題解決を目指す。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

同日から、石川県小松市で田谷会が運営する介護施設の高齢者に対して、日々の交通における課題やニーズに関するヒアリングを実施する。外出頻度や外出先や、徒歩、自転車、公共交通機関、家族による支援の有無など、移動手段を調べる。

3者は研究を通じて、外出時に人の手を借りざるを得ず、そのことへの心理的負担から頻繁に外出できないと想定される移動制約者の課題を、MaaSによって解決し、「誰もが気がねなく、おでかけできるまち」の実現を目指す。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します