現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 走行たったの210km 1991年型プジョー309 GTi 極上個体が英オークションへ

ここから本文です
ニューモデル 2019.1.20

走行たったの210km 1991年型プジョー309 GTi 極上個体が英オークションへ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 90年代のホットハッチ 希少な極上車
ー 素晴らしいコンディション

    コンパニオン大特集(3) 東京オートサロン2019 画像70枚

90年代のホットハッチ 希少な極上車

オークションで注目を集めるクラシックカーは必ずしもスーパーカーや限定車とは限らない。今回紹介するのはこの1991年型プジョー309 GTi。

工場のラインを出てたったの210kmしか走っていないこの5ドアハッチバックは来月開催されるオークションに登場する。

この実用的なホットハッチが歩んだ歴史も非常にユニークだ。シャシーナンバーVF33AD6B210281718のこの赤い309 GTiは英南部オールダーショットにあるチャーターズ・プジョーのディーラーで1991年に購入された。

買ったオーナーは仕事で海外に行く用事が多く、また309 GTiとは別のクルマをもう1台所有していたためか、このクルマにはめったに乗らなかったと話す。その分メンテナンスやケアはしっかりと施されており、新車並みの程度の良さを誇るのが特徴だ。

素晴らしいコンディション

展示車状態と説明されるこの個体はボディにほとんど目立たない微細な小傷はあるが、エンジンや内装も素晴らしい状態だという。色褪せていないレッドの塗装と黒樹脂のバンパーは、このクルマがまるで1990年代初頭からタイムスリップしてきたかのように思わせる。

英国内では現在59台の309 GTiが公道を走れる状態で登録されており、286台がSORN(登録一時停止)状態にある。この個体は英国内で最も状態が良い309 GTiかもしれない。

バロンズ・オークションズがサンダウンパーク競馬場で行うオークション、クラシック・ウィンター・ウォーマーにてこの309 GTiは出品される。予想価格は8000~1万1000ポンド(113~155万円)だ。

次にオーナーとなる人物がこの309 GTiをガレージ保管のままにしておくのか、それとも外に出してドライブするのかが気になるところだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します