現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VW ティグアン、一部仕様変更 セーフティパッケージを標準装備

ここから本文です
ニューモデル 2019.1.16

VW ティグアン、一部仕様変更 セーフティパッケージを標準装備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、コンパクトSUV『ティグアン』の一部仕様変更および価格改定を行い、1月16日より販売を開始する。

エントリーグレードであるガソリン仕様の「TSIコンフォートライン」とディーゼル仕様の「TDI 4モーション コンフォートライン」では、従来オプション設定だった渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」やレーンキープアシストシステム「レーンアシスト」など、ニーズの高い「セーフティパッケージ」を標準装備することで、安全性を高めた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

また、上級グレードの「TSIハイライン」「TSI R-ライン」「TDI 4モーション ハイライン」「TDI 4モーション R-ライン」では、標準装備のデジタルメータークラスター「アクティブインフォディスプレイ」を最新世代にアップデート。画質を向上させたほか、ナビゲーション画面を全画面表示できるなど、視認性と使い勝手を向上させた。

新価格はTSIコンフォートラインを369万9000円、TSIハイラインを450万9000円、TSI R-ラインを481万円、TDI 4モーション コンフォートラインを417万9000円。TDI 4モーション ハイラインは498万9000円、TDI 4モーション R-ラインは529万円にそれぞれ価格を据え置いた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します