現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > これが最終デザインだ…アウディ A4セダン、大改良でライバル勢に対抗

ここから本文です
ニューモデル 2019.1.13

これが最終デザインだ…アウディ A4セダン、大改良でライバル勢に対抗

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウディの欧州Dセグメント・4ドアセダン『A4』改良新型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。先立って『A4アバント』プロトタイプの撮影に成功していたが、これが市販型の最終デザインとみられる。

フィンランド北部で捉えた開発車両は、現行モデルと異なるLEDデイタイムランニングライトを持つヘッドライトの一部(アウトラインは偽装のため不明)、ワイドで薄型のシングルフレームグリル、新デザインのコーナーエアインテークなどが見られる。

    アウディA6セダンとアヴァントを日本導入。デビュー記念モデルは920万円から

またリアエンドでは、リフレッシュされたバンパー、LEDストリップライトを伴うと予想される新テールライトを初披露している。

コックピットも刷新される。アップデートされるインフォテインメントシステム、及びインストルメントクラスタを装備し、兄貴分『A6』に似たデュアル・スクリーンが期待出来そうだ。

アウディは、2018年6月にもA4の改良モデルを発表したばかりだが、その直後にメルセデスベンツは『Cクラス』改良新型、BMWは『3シリーズ』新型を発表している。またボルボは、同じく6月に『S60』新型を投入するなど同セグメント市場が過熱しているため、A4はさらなる改善で対抗するようだ。

パワートレインは、最高出力150psを発揮する1.4リットル直列4気筒TFSIガソリンターボエンジン、最高出力190psを発揮する2.0リットル直列4気筒TFSIガソリンターボエンジンがキャリーオーバーされる可能性が高いが、アップデートの情報が入り次第、お伝えしていこう。

アウディA4改良新型のデビューは、2019年末が予想される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します