現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン 8年連続の売り上げ新記録を達成 もっとも成長した国は

ここから本文です
ニューモデル 2019.1.10

マクラーレン 8年連続の売り上げ新記録を達成 もっとも成長した国は

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー 止まらぬ勢い
ー 成長を続けるマクラーレン

    ロードテスト マクラーレン・セナ ★★★★★★★★★★

止まらぬ勢い

マクラーレンは去る2018年に4806台を販売したと発表した。2017年の3340台に比べ、43.9%も売り上げが増加したという計算になる。

英国自動車製造販売協会(SMMT)によると2018年は英国内における業界全体の売り上げが7%低下したが、マクラーレンはその勢いが止まることはなかった。

売り上げが増加した2018年は、米国内での累計販売台数が5000台を突破した年でもあった。米国市場は同社の全世界3分の1規模の売り上げを誇る。中国市場では570Sスパイダーと720Sの投入により、122.5%の売り上げ拡大を達成。

英国市場でもその存在は確かなものだ。リーズとハットフィールドに新たなディーラーをオープンさせたことも影響し、2017年に比べ49.2%もの売り上げ拡大を達成した。

成長を続けるマクラーレン

昨年8月にはフェラーリが2018年上半期だけで全世界4591台の売り上げを達成したと発表。

また、2019年の初めまでにその2倍の販売台数を達成すると予想したが、まだ2018年全体の販売台数は公表されていない。

生産台数の向上は、2025年までに年間生産台数6000台を目標とするマクラーレンのトラック25計画の土台を作る。2024年までに生産/販売する全モデルのハイブリッド化もマクラーレンは予定している。

過去12カ月でマクラーレンは様々な拡張を行なってきた。

シェフィールドに新たな研究開発施設をオープンさせ、ウォキングでは記念すべき1万5000台目のマクラーレンがロールアウト、そしてマクラーレンのオーダーメイド部門のマクラーレン・スペシャル・オペレーションズもその活動を拡大させている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します