現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ丸本社長「近く新型SUVを量産」…マツダ3 の海外生産も

ここから本文です
ニューモデル 2019.1.4

マツダ丸本社長「近く新型SUVを量産」…マツダ3 の海外生産も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダの丸本明社長は2019年の年頭メッセージのなかで、今年3月までに米国での販売を開始する新型『Mazda3』(マツダ3、日本名:アクセラ)について、順次日本など世界市場に展開するとともに、海外工場での生産も行う方針を表明した。

マツダ3は現在、防府第1工場(山口県防府市)のみで生産しているが、丸本社長は「2019年内にメキシコや中国など海外の工場でも生産開始する」としている。新型マツダ3には、ガソリンおよびディーゼルエンジンに加え、新タイプのガソリンエンジン「SKYACTIV-X」も搭載しており、この新エンジンの海外展開を加速することになる。

    主査とチーフデザイナーに聞くMAZDA3の違い・狙い・こだわり

同エンジンは、「SPCCI」(火花点火制御圧縮着火)と呼ぶ燃焼方式を世界で初採用したもので、まず排気量2.0リットルを商品化している。低温時など一部の条件下ではプラグの火花で点火させるものの、大部分の燃焼をディーゼルエンジンのように圧縮着火とするもので、「HCCI」(予混合圧縮着火)という燃焼技術を採用、燃費および動力性能の高次元での両立ができる。

マツダは、Mazda3から始めた新モデル群を「新世代商品」と呼んでいる。丸本社長は年頭メッセージのなかで、「2019年は『新世代商品元年』とする」としたうえで、「その第2弾となるSUVの量産を開始し、近々お披露目させていただく」と表明した。既存モデルを全面改良したSUVとなる。

丸本社長はかねて「SKYACTIV-X」は全ての新モデルに搭載していくとの方針を示しており、このSUVにも当初から同エンジンが搭載される見通しだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 池原照雄)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hon*****|2019/01/04 07:49

    違反報告

    CX-4のことかな。なら購入検討対象です!
    中国で発売されてから良いなと思ってました!
    RAV4も気になりますが、、。
  • ykk*****|2019/01/04 08:12

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、
  • mox*****|2019/01/04 09:39

    違反報告

    SUVのような低コスト高価格な車はいらない

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します