現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガー XE が初のフェイスリフトへ…直6搭載でライバル追撃か

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.31

ジャガー XE が初のフェイスリフトへ…直6搭載でライバル追撃か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガーの欧州Dセグメント・セダン、『XE』改良新型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。2015年に発売された現行モデルにとって、これが初めてのフェイスリフトとなる。

捉えた2種類のテスト車両のカモフラージュは重いが、フロントエンドのネットの下には、新デザインのコーナーエアインテークが確認できる。またヘッドライトも修正が施されているようだ。リアエンドでは、新テールライトの一部や往来と異なる、左右二本出しのエキゾーストパイプを備えるテスト車両もみられる。

    注目のDセグサルーン、ジャガーXEに試乗。V6&直4の乗り味は?

ハイライトは、パワートレインだ。同社では、直列6気筒インジニウムを開発していると噂されており、それが搭載される可能性もあるという。さらにV型6気筒エンジンは排除され、新たに48Vマイルドハイブリッドエンジンの設定が予想される。

キャビン内にも大きな進化が見られそうだ。SUV『I-PACE』に採用された「Touch Pro Duo」インフォテインメントシステムの搭載が期待されている。2つのタッチスクリーンを持ち、インタラクティブドライバーディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、スマートフォンとのリンクまで、すべてがかつてない利便性と快適性を実現する。

ライバルとなるメルセデス『Cクラス』はすでにフェイスリフトを終え、BMW『3シリーズ』は新型が発表されたばかりだ。またアウディ『A4』もフェイスリフトを控えており、「XE」にも大きな飛躍が期待される。

ワールドプレミアは、2019年3月のジュネーブモーターショーと予想されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cnb*****|2018/12/31 15:37

    違反報告

    メルセデスに続きジャガーも直6復活。
    ご存知の通り直6は完全バランス。フィーリングの上ではV6とは比較にならない上に、
    クランクシャフトさえしっかり作れば比較的安価に製造出来る。
    (本来4気筒に毛が生えた程度の原価で製造出来るのに、なぜか今、BMWでは200万円以上異常に高く販売されているがw)
    ボディの衝突安全技術が向上したため、搭載性の問題も以前より少なくなった。
    ジャガーではDセグメントにも投入ということで、BMW3シリーズはうかうかしてられない。
    マツダも6気筒FRの復活が噂されているが、今後直6が安価な高級エンジンとして再び普及することを期待する。

    今後直6が一般化

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します