現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスAMG CLA、「35」&「45」をダブルスクープ!最強モデルはEQブースト搭載

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.29

メルセデスAMG CLA、「35」&「45」をダブルスクープ!最強モデルはEQブースト搭載

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツ『CLA』の高性能モデル『AMG CLA』にラインアップされる「AMG 35」、及び「AMG 45」を同時スクープした。「35」はシリーズ初の設定だ。

厳重なカモフラージュながら、ドアノブやバンパーの一部に発色の良いイエローカラーが見えるのが「45」だ。ノーマルなスポーツグリルを持つ「35」に対し、「45」は偽装の下にパナメリカーナグリルを装着しているほか、明らかに巨大なコーナーエアインテークが見てとれる。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

またリアエンドでは、大径ツインエキゾーストパイプを装着する「35」に対し、「45」はクワッドエキゾーストパイプが確認できる。さらに2本の垂直ディフューザーの「35」と4本の垂直ディフューザーを持つ「45」など、違いは明白。

「AMG CLA」に初設定となる「35」のパワートレインは、「AMGスピードシフトDCT7G」と組み合わされる直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン「M260」を搭載。最高出力306ps、最大トルク400Nmを発揮し、0-100km/h加速は4.7秒、最高速は250km/h(リミッター作動)のハイパフォーマンスを実現している。

対して「45」は、最高出力360psの現行モデルから400ps以上へと一気に向上する。「EQブースト」ハイブリッド搭載も噂されているが、現段階では断言できない。しかし、ハイエンドモデルとなる『AMG A45 S』のハイブリッド搭載は確実視される。

ベースモデルとなる新型CLAは、1月のデトロイトモータショーで初公開されるとみられており、AMGバージョンは2019年内の発表となるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します