現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディQ7 来年マイチェンか 7人乗りSUV、内外装をアップデート

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.25

アウディQ7 来年マイチェンか 7人乗りSUV、内外装をアップデート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年後半 フェイスリフトか

ボルボXC90の競合車としてアウディが2015年にリリースした「Q7」。2019年6月に行われるアウディA4のフェイスリフトからそう遠くない時期にマイナーチェンジを受けるだろう。

    『アウディQ7 来年マイチェンか』すべての画像をみる

今回、AUTOCARのカメラマンが寒冷地テストの様子を撮影した。写真を見ると、外観は現行のA6、A7、A8、Q8などが採用する最新のデザインとなる模様。

フロントはより広くなったグリルや拡大されたインテーク、デザインし直されたLEDヘッドライトなどを確認できる。リアは最近発表された電気自動車、eトロンと同じようなテールライト・デザインに見えるものの、左右が繋がった一文字のスタイルにはならないようだ。

48Vマイルド・ハイブリッド車を増加

インテリアにも変更がもたらされる。現行型のインテリアは、インパネから突き出たディスプレイ、ボタンを多用したコントロール類など、最新世代に比べると古さを感じる。

アウディはその内装を刷新するべく、新しいスタイリングのダッシュボードやデュアルスクリーンのインフォテインメント・システムなどを導入。これにより現在のQ7は2020年代前半まで延命されることとなる。

パワートレイン面では48Vマイルド・ハイブリッドの追加搭載などが行われる。WLTP対応による遅れが生じたせいで販売が停止されたディーゼル・ハイブリッドのQ7 eトロンや、ハイパフォーマンスモデルのS Q7の存続はまだ不明だ。だが情報筋は、昨年リリースされたS Q5が初採用する3.0ℓV6ディーゼル・エンジンをS Q7に搭載するのではないかと仄めかしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します