現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型ポルシェ・マカン、日本にも上陸 価格据え置き 運転支援など拡充

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.20

新型ポルシェ・マカン、日本にも上陸 価格据え置き 運転支援など拡充

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型マカン日本上陸

10月に開かれたパリモーターショー2018で発表された新型マカンが、早くも日本でも披露された。

    ポルシェ なぜ911は「変わらない」のか AUTOCAR英編集部の考え

ポルシェSUVのミドルレンジを担当するマカンは2013年にデビューし、日本では2014年から販売を開始している。

スポーツカー譲りのドライビング・ダイナミクスと快適性を両立させた点が高く評価され、マカンは日本を始めアメリカでもカイエンを上回るセールスを記録し、2017年末までに累計販売台数は31万8000台が送り出されたという。

2ℓエンジンは15psアップ

新型マカンはフェイスリフトと足回りの見直し、運転支援装置とインフォテインメント・システムに進化が主となる。

従来のモデルでは直列4気筒2.0ℓターボとV6 3.0ℓターボ、V6 3.5ℓターボの3種のエンジンが用意されていたが、新型では直列4気筒2.0Lターボ・エンジンのみが用意される。

エンジンは焼室形状を見直すなどの最適化を図ることで、旧型に較べ15psアップとなる252psの最高出力を実現し、7速PDKを介したAWDとなる。

足回りの見直しも

新型ではフロント・サスペンション・パーツの一部をアルミに変更し1.5kgの軽量化を達成。あわせてアンチロールバー、スプリング、ダンパーなどの設定を見直すことで、さらにシャープなハンドリングを実現している。

またバネ下重量が軽減したことにより、乗り心地も改善されたという。

マカンは優れたハンドリングを実現するために当初より前後で異なるサイズのタイヤを採用するが、新型にも同サイズで受け継がれている。

またオプションで19/21インチのタイヤ/ホイールも用意されている。

新型マカンのエクステリア

エクステリアではポルシェの伝統的なスタイリングを現代流に再解釈したと謳われている。

919を思わせるLEDヘッドライトが標準装備され、リアには他のモデルと同じくLEDライト・ストリップを採用する。

いずれも3次元的なデザインが施されることによりポルシェのDNAを受け継ぐモデルであることを主張している。

安全運転支援の強化

運転支援装置関連では標準装備のアダプティブ・クルーズ・コントロールにはブレーキアシスト機能、歩行者検知機能が含まれ、渋滞時に停止と発進を自動的に繰り返すトラフィック・ジャム・アシストもオプションで用意。

このほか日本市場からのリクエストに答えたという車線変更時に斜め後方の車両の存在を知らせるレーンチェンジ・アシストと、車庫入れ時に画像と警告音で車両の前後の様子を伝えるサラウンド・ビュー付きパーク・アシストが標準装備された。

また、レーダーとカメラで車線を認識してステアリング操作を補助するレーンキープ・アシスト(65km/h以上で作動)もオプションで選択できる。

最新のインフォテインメント

新型マカンはインターネットと常時接続された新世代の「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント(PCM)」を標準装備し、最先端のインフォテインメントとコネクティビティを提供する。

ダッシュボード中央には従来の7.2インチから10.9インチへと拡大したタッチスクリーン・ディスプレイを装備。

またポルシェ・コネクトへ「ガソリンスタンドに行きたい」と話しかけるだけでナビゲーションの目的地が設定される音声認識機能が装備された。

さらに「ポルシェ・コネクト・アプリ」を使えば、事前に登録した目的地を車に乗り込んだ時点でPCMに送信することで、カーナビで設定する手間を省くことができる。

戦略的な価格

新型マカンの価格はポルシェの戦略的な意味合いもあり、より充実した内容の装備ながら前モデルと同じ699万円(税込)とされた。

あわせてラグジュアリー仕立ての「ファーストエディション」と、スポーティに仕上げた「シュポルト・エディション」も用意され、それぞれにパノラミックルーフシステム装着車も設定されている。

いずれもパワートレインは直列4気筒2.0ℓターボ+PDKのAWDはノーマル仕様と同じである。

各仕様の価格(税込)は以下のとおり。発売は2019年夏を予定している。

新型マカンの価格

マカン・ファーストエディション 889万2000円
マカン・ファーストエディション・パノラミックルーフシステム 890万2000円
マカン・シュポルト・エディション 916万4000円
マカン・シュポルト・エディション・パノラミックルーフシステム 917万4000円

新型マカンの装備

ファーストエディション主な装備

14ウェイ・パワーシート
レザーパッケージ
スポーツクロノ・パッケージ
PASM
19インチ・スポーツ・ホイール
シート・ヒーター
ポルシェ・エントリー&ドライブシステム
コンフォートライティング・パッケージ

シュポルト・エディション主な装備

スポーツクロノ・パッケージ
PASM
19インチ・マカン・デザイン・ホイール
ドライバー・メモリー・パッケージ
レザーパッケージ
シート・ヒーター
ポルシェ・エントリー&ドライブシステム
コンフォートライティング・パッケージ
BOSEサラウンド・サウンドシステム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します