現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型ホンダ・インサイトの、北米仕様にはない日本だけの特別な仕様とは?

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.13

新型ホンダ・インサイトの、北米仕様にはない日本だけの特別な仕様とは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本では発表されたばかりの新型ホンダ・インサイト。北米ではすでに発売されているが、日本仕様とは異なる部分も。そこで、北米仕様と日本仕様を見比べながら違いを見てみよう。

 新型インサイトを日本市場に導入するに当たって、日本のユーザー向けに北米仕様から変更が施されている。その最たる部分が、フロントグリルだ。インサイトの上質さを表現する当たって、クロームバーが左右に広がり存在感を主張するフロントグリルとなっている。刀身をイメージしたとあって、スラリとシャープなデザインだ。

    ホンダ・グレイスに特別仕様車「BLACK STYLE」を設定し発売

 そしてもうひとつが独立したリヤスポイラーの存在。日本仕様にはトランク上にスポイラーが設置される。ルーフからのラインを阻害せず、それでいてリヤビューにスポーティさを加えてくれる。北米仕様はスポイラーはないが、トランクエンドがダックテール状に跳ね上がっているのが特徴だ。

 インテリアは基本共通だが、日本仕様にはウルトラスエードを使った内装の設定があるのが違う。ただ、北米仕様には日本仕様にはない華やかなホワイトレザー内装の設定があり、これはちょっと日本仕様にも欲しいかも!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan ニューモデル速報)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します