現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ピニンファリーナ、創始者の名のEVハイパーカー「バッティスタ」 12秒で300km/hか

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.11

ピニンファリーナ、創始者の名のEVハイパーカー「バッティスタ」 12秒で300km/hか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「PF0」の正式名を発表

アウトモビリ・ピニンファリーナは、発表が待たれるEVハイパーカーの名前を公開した。これまで「PF0」というコードネームが用いられていたが、そのネーミングが「バッティスタ」であることが明らかになった。

    ピニンファリーナのEVハイパーカー「PF0」、「75%完成」 LAショー

1930年にこのカロッツェリアを創設したバッティスタ “ピニン” ファリーナの名前に由来するものだ。

現在は、彼の孫であるパオロが率いており、今回のトリビュート・モデルについて「夢を実現した」と語っている。

「祖父は常々、いつの日かピニンファリーナ・ブランドを冠する自分たちのモデルを誕生させたいと夢見ていました」

フォーミュラ・マシンの倍の出力を発揮するバッティスタは、0-100km/h加速を2.0秒未満で走り抜けることが目標となっている。

驚くことに0-300km/h加速は12秒未満を目指すという。同社は、「イタリアン・パフォーマンスカー史上最もパワフル」なモデルになると話している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します