現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン ニュルのEV記録に挑戦か パイクスピーク優勝マシンで

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.11

フォルクスワーゲン ニュルのEV記録に挑戦か パイクスピーク優勝マシンで

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー VW EV新記録を狙う
ー 5分30秒切りは確実か
ー ニュルに向けて、大幅モディファイ

    新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8)予告画像 2019年半ばに登場か

VW EV新記録を狙う

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、ニュルブルクリンクのEV最速レコードを狙っている。使用するマシンは今年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで優勝を飾ったI.D. R プロトタイプだ。

680psのモンスターマシンはデータシミュレーションから見ても、実際に記録更新してしまう可能性が高い。

計画はまだ明らかになっていないが、AUTOCARはフォルクスワーゲン・モータースポーツが来年5月から、ニュルブルクリンクを貸し切ってテストを行うためにコースを予約したことを掴んでいる。公式発表によれば、EVであるI.D.の生産が2019年第3四半期から行われる。その前に、EVで新記録を達成するのが目的だ。

しかし情報筋によると、初期のシミュレーションテストで得られたデータは想像を超えるものとなったようだ。なんと、ポルシェ919ハイブリッド・エボの記録を塗り替える可能性があるという。

5分30秒切りは確実か

シミュレーションによれば、今年初めにポルシェが919ハイブリッド・エボで記録したラップレコードすら射程圏内に入っているというのだ。

ニュルのEV最速レコードは中国のニオがEP9(1641ps)で樹立した6分45秒90だ。

EV以外も含めると最速レコードは、ティモ・ベルンハルトがガソリンハイブリッド、919ハイブリッド・エボ(1160ps)で樹立した5分19秒55。平均時速は233.8km/hに達する。

「われわれはまだ準備を始めたばかりですが、シュミレーター内ではすでに5分30秒を切っています」と情報筋は言う。「確実に、まだ伸びます」

I.D. R パイクスピーク・プロトタイプは今年初めに、パイクスピークで新記録の7分57秒15を樹立した。このイベントのためだけに設計され、高地でも十分なダウンフォースを得るための大きなウイングや四輪駆動を備えている。そして現在は、フォルクスワーゲン・モータースポーツによって、ニュルのために手が加えられている。

再設計には新しいエアロダイナミクス・ボディも含まれ、最高速はパイクスピーク仕様の240km/hから大きく引き上げられている。さらに、電動パワートレインにも手が加えられるようだ。

ニュルに向けて、大幅モディファイ

ドライバーはパイクスピークと同じくロメイン・デュマが務める。

そもそも彼は、パイクスピークについての豊富な知識を評価されて選出されたのだが、実はニュル24時間耐久レースで4度の優勝経験も持っている。さらに、ポルシェでル・マン24時間耐久レースに出場し、2度の優勝に貢献してもいる。しかも、そのうち2回のマシンは919ハイブリッドなのだ。

記録会のタイミングは天候次第だが、5月にはニュルで多くのレースやイベントがあることを考えると、その日程は限られてくる。

フォルクスワーゲン・モータースポーツはI.D. R プロトタイプを、来年のグッドウッドフェスティバル・オブ・スピードに出走させる計画も持っている。情報筋は、「スケジュールはタイトですが、グッドウッドへの出走準備を進める前に、少なくとも1回はテストする機会があるでしょう」と話している。

当初の計画では、フォルクスワーゲンのレコード測定はニュルブルクリンク24時間耐久レースが行われる5月22日、23日の週末に行われる予定だった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します