現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 1億2700万円! 日産、世界50台限定「GT-R50 by イタルデザイン」の正式受注開始

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.10

1億2700万円! 日産、世界50台限定「GT-R50 by イタルデザイン」の正式受注開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産は2018年12月7日、グローバルで50台限定の「GT-R50 by Italdesign(イタルデザイン)」の正式受注を開始した。GT-R誕生50周年を記念して企画されたこのスペシャルモデルの情報については既報だが、正式に発売が決定された。
※関連記事:日産&イタルデザイン共同開発の「GT-R50 by イタルデザイン」初披露、50台限定で販売予定

    レクサス、デトロイト・モーターショーで新型「RC F」ワールドプレミア


「GT-R50 by イタルデザイン」は、日本では2018年10月15日にお披露目されたが、この時点ではプロトタイプとされていた。今回の受注開始のニュースと合わせ発売されるモデルの写真も公開されたが、プロトタイプとの違いはない。

日産の栃木工場で生産されたGT-Rがイタリアのイタルデザイン社に送られ、ルーフは低められ、フェンダー部が一新されるなど大幅なボディワーク変更が加えられ、インテリアも全面的にイタルデザインの手が加えられている。搭載エンジンは、GT-R NISIMO仕様をベースにGT3用のターボを装備し、最高出力720ps、最大トルク780Nmを発生する。

つまり50台限定で販売されるGTR50はビスポーク・モデルで、注文したオーナーの希望するボディカラー、インテリアの仕上げを選ぶことができ、例えばラグジュアリーなインテリア、あるいはサーキット走行向けのレーシングカー的な仕上げなど世界で1台のテーラーメイドモデルとすることができるわけだ。

GT-R50は、2018年7月のグッドウッド・フェスティバル オブ スピード(イギリス)でプロトタイプ車が走行し、その後はスパ・フランコルシャンサーキット(ベルギー)、アメリカのロレックス・モントレー・モータースポーツ・リユニオンにも出場し、さらに特設WEBサイトも公開されたこともあり、発売を希望する人々からの反応は日産の予想を上回ったという。

購入を希望する人は、特設サイトにアクセスし、発注することができる。デリバリーは2019年~2020年となる。価格はベースで99万ユーロ(約1億2700万円・税別)で、オプション、特別注文仕様の価格は含まれない。

GT-R50 特設サイト

日産 GT-R 関連情報
日産 関連情報
日産自動車 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します