現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 実車 スズキ・エスクード改良新型 全車速追従ACC/車線変更サポートBSM

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.3

実車 スズキ・エスクード改良新型 全車速追従ACC/車線変更サポートBSM

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

ー エスクードがマイチェン:外観
ー エスクードがマイチェン:内装/燃費
ー エスクードがマイチェン:安全装備/価格

    『スズキ・エスクード、仕様変更』すべての画像をみる

エスクードがマイチェン:外観

スズキのSUVモデル、「スズキ・エスクード」が仕様変更を受け、12月21日に発売される。

改良新型のフロントフェイスは、

・LEDヘッドランプに、ブループロジェクトカバー
・前グリルに、スモークメッキガーニッシュ
・前バンパーに、メッキガーニッシュ
・メッキLEDイルミネーションランプベゼル

を採用し、上質さを感じるスタイリングと力強さのバランスをうまくまとめた。

サイド、リアの外観は、

・17インチ・アルミホイールを切削加工&ガンメタリック塗装に
・後バンパーのアンダーガーニッシュを、ガンメタに
・リアのコンビネーションランプに、LEDストップランプ採用

という変更により、新しさを与えている。

ボディカラーは、新色の「アイスグレーイッシュ・ブルーメタリック」をはじめ、全6色を設定した。

エスクードがマイチェン:内装/燃費

改良新型の内装は、質感と先進性を向上。

・シート表皮に、ホワイトステッチ
・シート表皮を、本革とスウェード調に

・エアコンのルーバーリング、センタークロックガーニッシュの加飾をサテンメッキに

・ドアアームレストオーナメント、シフトゲートガーニッシュの加飾を高輝度シルバーに

・インパネ天面をソフトパッドに
・マルチインフォディスプレイをカラー液晶に

変更するなど、競合の多い人気カテゴリ-において商品性を高めることを狙った。

改良新型エスクードは、WLTCモードの燃費が16.0km/ℓとなっている。各モードの値は、
・市街地:12.1km/ℓ
・郊外:16.4km/ℓ
・高速道路:18.3km/ℓ
と発表された。

エスクードがマイチェン:安全装備/価格

安全機能については、スズキ・セーフティサポートを進化。

単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた被害軽減ブレーキ、「デュアルセンサーブレーキサポート」にくわえ、
・誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・ふらつき警報機能
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能
を搭載した。

アダプティブクルーズコントロール(ACC)については、スズキとしては国内モデル初となる「全車速追従機能」を標準装備。

作動速度域を従来の約40km/h以上から、「0km/h以上」へ拡大。先行車が停止すると自車も減速して停止。先行車が2秒以内に発進した場合は、追従走行を再開する。

また、同様にスズキとしては国内モデル初となる、ブラインドスポットモニター(BSM:車線変更サポート付き)、リアクロストラフィックアラートを標準装備し、ドライバーに一層の「安心」を提供している。

改良新型エスクードの価格は265万8960円。発売日は12月21日だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します