現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ついにヴェールを脱いだ新型Mazda3(アクセラ)、セダンとハッチバック。デザインはどう違う? 

ここから本文です
ニューモデル 2018.11.28

ついにヴェールを脱いだ新型Mazda3(アクセラ)、セダンとハッチバック。デザインはどう違う? 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにロサンゼルスモーターショー2018事前イベントでデビューを果たした新型マツダ3(Mazda3)。現行型は、グローバルではMazda3で、日本名はアクセラ(セダン)とアクセラスポーツ(ハッチバック)だったが、新型から日本でもMazda3(マツダ3)が正式名称になる。それでは、新型Mazda3のセダンとワゴンのスタイルを比べてみよう。

新型Mazda3ハッチバック 全長×全幅×全高:4459×1797×1440mm

    同じGA-CプラットフォームのトヨタC-HRとレクサスUX、サイズやエンジンの違いは?

新型Mazda3セダン 全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm

新型Mazda3ハッチバック(サイドビュー)ホイールベース:2725mm

新型Mazda3セダン(サイドビュー) ホイールベース:2725mm

新型Mazda3ハッチバック(リヤビュー)

新型Mazda3セダン(リヤビュー)

 ハッチバック、セダンともに深化した「魂動デザイン」を採用したとマツダは発表している。
「ワンモーションのシンプルな動きでフォルムを描きつつ、繊細なボディ造形による光の移ろいやリフレクションの動きによって、これまで以上に力強く、味わい深い生命感をつくり込みました。そのうえで、ハッチバックではエモーショナルさを、セダンではエレガンスさを追求し、まったく異なる2つの個性をつくり上げています」
 という、プレスリリースの言葉も納得の美しさだ。

 ボディサイズは、
セダン:全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm ホイールベース:2725mm
ハッチバック:全長×全幅×全高:4459×1797×1440mm ホイールベース:2725mm
である。

 ちなみに、現行型のハッチバックとセダンのスタイル、サイズは次ページで。

現行マツダ・アクセラスポーツ(ハッチバック)

現行マツダ・アクセラ(セダン)

現行マツダ・アクセラスポーツ(ハッチバック) サイドビュー 全長×全幅×全高:4470×1795×1470mm ホイールベース:2700mm

現行マツダ・アクセラ(セダン) サイドビュー 全長×全幅×全高:4580×1795×1455mm ホイールベース:2700mm

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します